デザイン DESIGN

Entrance Hall

三方接道×全戸パークビューの立地環境

敷地配置図イラスト
  • エゴノキ
  • ヤマボウシ
  • ソヨゴ
  • オウゴンマサキ
  • ナンテン
  • シラカシ

※すべてimage photo

  • メインエントランス

  • エントランスホール

  • サイクルポート(全33戸分設置)

三方向が建物に隣接しない独立性の高い角地に、ゆったりとしたランドスケープをデザインしました。豊かな緑に囲まれた中に、すべてにゆとりある共用空間や駐車施設を設計。また、バルコニーサイドは、道路を隔てて、その向こうに公園、そして閑静な住宅街が広がる眺望を実現しました。

※建物外観写真(2019年1月撮影)

バルコニーサイドに公園と住宅街が広がる
「全邸 開放的なパークビュー」

外観写真(2019年1月撮影)

バルコニーからの眺望

眺望写真(2018年11月撮影)

立地概念図

モデルルーム(B1タイプ)バルコニー写真(2018年12月撮影)

空とつながるリビングは、
家族みんなを優しくする機能となります。

「ヴィークコート新川崎」のバルコニーサイドには、「古市場第7公園」が隣接しています。
小さな子供達を中学生達が遊んであげたり、ベビーカーを押すお母さんが一休みに訪れたりと、
地域に密着した公園です。
そんな微笑ましい光景がリビングの向こうに広がります。
さらに、公園の後ろには、懐深く住宅地が続き、和やかな空を遠くまで見渡すことができます。

マテリアルイメージ

外壁の仕上げ素材のメインには明るいベージュ系のタイルを採用。エントランスやエントランスホールの床には、大判の大理石調タイルを使用して邸宅としての上質感を演出しました。また、ベージュを基調としながらも、表情が異なる質感を組み合わせて、全体での印象の変化を狙っています。

メインエントランス

メインエントランス

エントランスホール

エントランスホール

サイクルポート

サイクルポート